バイアグラの主成分は「シルデナフィル」と呼ばれる成分です。これと同じ成分を主成分とする、バイアグラのジェネリックである「シルデナフィル50mgOD錠」が、近年高い人気を得るジェネリック新薬として注目されるようになってきています。
ご存知のとおり、バイアグラはかなり価格が高くついてしまうということで、なかなかED治療に踏み切れなかった男性も多いと思います。しかし「シルデナフィル50mgOD錠」は、ジェネリックである分、価格はだいぶ安く設定されていることが多いです。
しかも「シルデナフィル50mgOD錠」は、日本でもすでに許認可が下りているジェネリックED治療薬ですから、病院で処方することにも何の問題もありません。つまりそれだけ安全性が高い薬であるということになります。
もちろん、バイアグラ同様、陰茎を大きくするという効能についてはまったく問題ありません。
ただ、「シルデナフィル50mgOD錠」は保険適用外ですから、病院によって処方する際の価格が異なるというのが実際のところです。とはいえ、まずバイアグラと同等かそれ以上の価格で処方する病院は考えられませんので、バイアグラと同等の陰茎増大効果が見込めるのであれば、「シルデナフィル50mgOD錠」の利用価値は非常に高いと考えられます。
他にも、陰茎を増大する効果があるED治療薬はたくさんで回っていますが、やはり病院で処方される薬でない以上、非常にリスクが大きいということが考えられますので、ED治療薬は必ず病院で入手していただきたいと思います。
ちなみに「シルデナフィル50mgOD錠」もネット通販などで出回っていますが、当然それらのほとんどが安全性が確認できていないものですから、手を出さないほうが無難であるといえます。